意識を変えると変わる日常

私は頭痛持ちでは無いですが、以前高熱の風邪を引いた時は頭が割れそうに痛かったのを覚えています。熱の倦怠感も有りますが、なるべく横になりたい。頭痛の辛さは誰しも感じたことが有るのでは無いでしょうか。

当院にも頭痛が主訴のお一つでお越しになる方も結構多いです。日常的にお薬でその場を治めるというお話を聞くと、一日も早く頭痛薬を飲まなくて良くなりますようにと思いながら施術させて頂いています。単純に腸骨と仙骨のバランスによって引き起こされる頭痛なら結果が現れるのは早いですが、頭痛に限らず医薬品、環境、食餌等も大きく関わっていると思います。

私は買い物をする時は裏面を確認して添加物をチェックします。すると多くの商品はカタカナ文字のオンパレード。スーパーで売っているものはそういう物が多いです。中でもカロリーゼロの甘味料を使った商品は「虫も食べない=毒」という事を昔から見知っていましたので購入を控えています。

何とそれが頭痛の元になっているかも知れません!?止めるだけで頭痛が止まるとしたら自分の意思で出来るとても簡単な方法ですね。

ジュース、お菓子、お酒など普段お召し上がりになっているものを改めて見直すと意外と有るかも知れません。

詳しく知りたい方は下記のリンクをクリックして下さい。私の大好きなブログです。

人工甘味料と抗生剤|中村 篤史/ナカムラクリニック|note(ノート)
https://note.com/nakamuraclinic/n/n5ea182bdc9d5

コメント


認証コード1460

コメントは管理者の承認後に表示されます。