アンガーマネジメント

恥ずかしながら、私が本当のカイロプラクティックに出会う以前、怒りのコントロールについて本気で悩んだことがあります。

自分で自分の怒りを抑えられない。客観的に見ても些細なことで、怒りの感情が現れる。身近な家族(私の場合は母)に当たってしまう。

そんな自分に自己嫌悪があり、ストレスを感じたり、それを紛らわせる為に食べ過ぎたり、衝動買いをしたり。でも心は満足していない。
常に喉が渇いているようなイメージ、怒りについての本を買ってみたものの、自分の欲しい答えはなく。
結局、自分が未熟だからという結論に落ち着いていました。

その後食べ物の重要性に着目して、なるべく外食を避け、加工していない食品を選び、砂糖の摂取を控え、体に良い物を取り入れるようになりました。

でもそれだけでは不十分だったのです。
そこで出会ったのがカイロプラクティックです。
巷では整体や整骨院などでも骨格矯正を取り入れている所が多くなっていますが、

カイロプラクティックは腰痛や肩こりなど「症状」のみを追っているのではありません。脊髄神経の脊髄膜の過干渉を取ることにより、自然治癒力を高めるお手伝いをしています。

身体が元気になると、脳も余分な仕事が減り、心も「寛容」になります。
気が付けば、アンガーマネジメントなんて必要が無い状態になっていたのです。
自分の心が未熟なのではなく、脊髄神経が正常に働いていなかっただけなのです。

脊椎のサブラクセーション(歪み)を取るという事はとても有意義です。

人生さえ変わるこの素晴らしいカイロプラクティックをぜひあなたにも体験していただきたいです。

コメント


認証コード2792

コメントは管理者の承認後に表示されます。